日商自動車、メイン画像

安全運行への主な取り組み

輸送安全マネジメントの取り組み 令和3年6月9日

1.輸送の安全に関する基本的な方針

  • 株式会社日商自動車では、輸送の安全を確保するために、社長以下全職員が一丸となって取り組んでまいります。
  • (1)代表者は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
    また、法令遵守をし内部において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
  • (2)安全マネジメントを確実に実施し、社員が一体となって輸送の安全の確保を図るために継続的改善を図り、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  • (3)輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

2.輸送の安全に関する目標及び目標の達成状況

  • A)令和2年度目標及び達成状況
  • (1)重大事故0継続→◎重大事故の発生なし→達成
  • (2)後退時の事故撲滅→◎後退時の事故0→達成
  • (3)物損事故前年比50%削減→◎物損事故発生なし→達成
  • B)令和3年度目標
  • (1)重大事故ゼロ継続
    ◆必要な情報を確実に伝達する事で未然に事故を防ぎ、安全確保を最優先とした運行をする。
  • (2)健康起因による事故0継続
    ◆健康管理、車内消毒、手洗い、マスクエチケットの徹底をする。
  • (3)車両事故0を継続
    ◆車輌の細かな変化にも十分注意し、車輌故障による重大事故を未然に防ぐ。

3.令和2年度 事故に関する統計

事故に関する統計表はこちら

  • 報告事故  0件
  • その他事故 0件
  • 令和2年度の重大事故(自動車事故報告規則第2条)はございません。
  • 4.安全管理規程

    別紙、安全管理規程参照

    5.輸送の安全のために講じた措置及び講じようとする措置

    • A)講じた措置 令和2年度
      ●救急救命講習会(令和2年12月13日)香取消防署において

      ●安全運転講習会(令和2年12月15日)SOMPOリスクマネジメント株式会社主催
      ●ドライブレコーダー活用による講習年2回実施
    • B)令和3年度
      ●年間教育計画に基づいた乗務員教育
      ●救命講習会
      ●安全運転講習会

    6.輸送の安全に係る情報の伝達体制その他組織体制

    別紙、安全管理組織図及び組織図参照

    7.安全管理体制の公表

      ・事業用自動車の運転者……6名
      ・運行管理者……3名 同補助者……1名
      ・整備管理者……1名 同補助者……2名

    8.事業用自動車に係る情報

      台数…6台
      大型車…3台 中型車…3台
      ドライブレコーダー及びデジタコ装備状況:全車両装着済
      衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱警報装置、車間距離制御装置付き車両の状況:大型車3台、中型車1台に衝突被害軽減ブレーキ付車両を導入

    9.行政処分について

      行政処分発令日 令和2年 1月 21日
      処分内容    輸送施設の使用禁止 100日車
      主な違反事実  ・道路運送法第9条の2第1項 ・運輸規則第24条第5項
      処分に基づき講じた措置 ①実働運行時間と距離を計算し、下限料金を下回らない請求を
                   する。
                   ②点呼を行う際に記録をすべて記入し、その場で点呼執行者が
                   押印する。

    10.輸送の安全に関する教育及び研修の実施状況

    • A)乗務員年間教育

      別紙、令和2年度年間教育参照

    • B)運行管理者・補助者教育
      ・運行管理者 一般講習受講 令和2年5月26日
    • C)上記以外の教育について
      ・「適性診断」を65歳以下の全運転者に対し3年に1回以上の頻度で受診させ、安全運転の技術向上を図る。
      ・「適齢診断」を65歳以上75歳未満の全運転者に対し2年に1回以上の頻度で受診させ、安全運転の技術向上を図る。

      適齢診断結果に基づいた指導
    • 運転者教育・研修
      運転者年間教育計画を作成し、初任運転者研修、適齢運転者研修、現任運転者研修及び初任、適齢、現任運転者に対する関係法令の遵守、ヒヤリハット等の小集団教育を実施して輸送の安全確保に向けた意識の向上を図ります。
    • 11.輸送の安全に係る内部監査の結果並びにそれに基づき講じた措置、または講じようとした措置

      運行管理者に対し、乗務員の労務管理や事故防止対策の徹底について継続的に指導を実施します。
      今回の内部監査は概ね適性です。
    • 12.安全統括管理者に係る情報

    • 当社の安全統括管理者は、代表取締役 石井輝雄です。

    icon_1ご案内